エステでの全身脱毛

エステで全身脱毛をしました。
今まで、ワキやひざ下など、部分的な脱毛を何度かキャンペーンで行ったことがあります。
そのときは、施術をするとムダ毛がポロッと抜けて、とても感動したのを覚えています。
その気持ちが良い感覚が忘れられなくて、思い切って全身脱毛を契約しました。
全身脱毛はリーズナブルなサロンを探して、30万円程度で契約しました。
今は2回目の施術を終えたところです。施術をすると、2週間後くらいからムダ毛がするっと抜けるようになります。
ワキやひざ下、Vラインなどムダ毛が濃い部分は効果が出やすいようで、ムダ毛がどんどん抜けていき、とても気持ちが良いです。
今のところは効果が出ているので、大変満足しています。ただ、腕や指などの、産毛に近いムダ毛には効果があまり感じられないので、これからに期待したいと思います。

絵本を読む事の大切さ

赤ちゃんの時から子供は、絵本が大好きです。

絵本が大好きな子供に育ってほしいなと漠然と思っておりました
ので、すごく嬉しいです。

絵本って大人になるとなかなか読む機会がないけれど
子供に読み聞かせをするために、本屋さんに行っては
どの本を買おうかななどと考えながら、絵本を選ぶのが
楽しいです。

カラフルな絵本、動物がテーマの絵本、感情がテーマの絵本など
子供の絵本と言いましても実にたくさんの絵本があります。

子供といっしょに絵本を読みながら学ぶ事もたくさんあります。

忘れかけていた純粋な気持ちや、優しさ、些細な事にでも
目を向け感動する気持ちに気づかされ、童心にかえりながら本当に
大切な事を何かなどと考えさせられます。

ディズニーランドデビュー!

園に通う5歳の息子は、ディズニーランドへ行ったお友達の話を聞いて以前から行きたがっていたので、
週末に息子と夫の二人で初めてディズニーランドへ行きました。

早朝から行ったので、夕方に疲れて果てて帰宅しました。

「ディズニーランドはどうだった?」と私が聞くと開口一番に言った事は「カップルが多くて困ったよ!」と息子の話。

「感想がそれ?」5歳児でカップルの存在が気になるなんて早熟な息子です。

とても園児とは思えない感想で思わず笑ってしまいました。

きっと10年後は彼女とディズニーランドデートしているのかな?

と想像してしまうと複雑な心境の私でした。

裁縫は苦手だけれど

夫が、赤い布地を買ってきました。

我が家にある人形の座布団を、この布で作りたいと言うのです。

珍しいことがあるものだと思ったものの、わざわざ自分で布地を選んでくるくらいなのだから、よほどやる気満々なのだろうと思い、「頑張って作ってね」と声をかけました。

すると「俺が作るんじゃないよ」と言うのです。

つまり、私に作ってほしいということのようです。

私だって、裁縫が得意なわけでも、好きなわけでもありません。むしろ苦手な方だと、夫には常々言っているはずなのに、当たり前のように私に針仕事を押し付けようと言うのです。

なんて勝手な、と思ったものの、明日夫が仕事に出掛けた後、さっそく針と糸と格闘だ、と気合いが入っているのも事実です。

健康オタク

私のお母さんは健康オタクで、普段塩分や糖分をすごく気にします。

某社のパンはよくない、ペットボトルなどの飲み物はあまり飲まないほうがいい
などとしつこいほどに言ってきます。

なので、家での食事も、
味噌汁は薄め、ソース焼きそばは作らない
など塩分、糖分など中に入っているものをすごく気にします。

この間、外食をしたときに、ステーキを食べたのですが、すごく胃もたれをしました。

その時に、きっと普段そういう健康的な食事をしているから、外食で食べるもので胃もたれや胸焼けをするんだなと思いました。

私は、最初はお母さんの健康オタクなのがすごく嫌だったのですが、家族のことを考えてくれているんだなと思って、嫌な気持ちが感謝の気持ちにかわりました。

沖縄ツアーで水納島に行こう

沖縄ツアーでは、沖縄本島以外のエリアの旅を楽しむ人もたくさんいます。たとえば、最初の1泊は那覇市内で過ごして、2日目は水納島で過ごすといった感じで、オプションツアーを取り入れてみてはいかがでしょうか。
水納島といっても、あまり知名度は高くないかもしれませんが、島の周辺の海の色がとても美しく、大自然の恵みが豊かな島です。
渡久地から水納島行きの高速船で約15分で着きます。水納島は、本部半島の沖合、北西にわずか1.5kmのサンゴ礁に浮かぶ小さな島で、まるで三日月が浮かんでいるようにも見えます。

水納島は、上空から見下ろした光景が、クロワッサンのような形に見えることから、クロワッサンアイランドと呼ばれることもあります。水納島は、人口わずか約50人で、一昔前まで無人島でした。農業や畜産業、観光業が盛んで、年間6万人もの人が、缶声目的でこの地を訪れています。

夏は台風の影響により、高速船が運休になることもありますので、水納島に行く前は、天気予報や台風情報などを確認しておきましょう。
旅行会社によっては、水納島へのオプションツアーが用意されているところもあります。
水納島では、シュノーケリングやボートなどが楽しめます。